岩盤浴 最新情報

自宅用岩盤浴・格安レンタルのご案内

岩盤浴アイキャッチ画像

家で岩盤浴をする方法!岩盤浴ベッド10台限定でお安くリースしています

ご自宅で気軽に、岩盤浴しませんか?

お湯いらずの温泉。

  • レンタル料金は月々7,000円1日あたり約230円
  • 天然石のマイナスイオン
  • 遠赤外線&ホルミシス効果
  • カンタン設置(設置費用別途ご相談
  • リモコン操作


石材は取り外しOK。水洗いでき衛生的。

ご使用方法
バスタオルなどを岩盤の上に敷いて横になります。
40~43℃の岩盤の上で20~30分程度、ゆったりとお体を休めてください。

規格・仕様
平均消費電力:200W~300W (立ち上げ時 650W)
サイズ:D2023×W1003×H85ミリ
(石材の厚み20ミリ)

お支払い方法
月々7,000 円をお支払いいただきます。

お支払い金額が販売価格と同価格となった場合、ご購入いただいたとみなし、商品を差し上げます。また、レンタル途中でご購入をご希望の場合には、販売価格から積算レンタル料金を差し引いた価格でご提供いたします。

岩盤浴(ストーンスパ)とは

岩盤浴ストーンスパの説明とイラスト

ストーンスパとは、機能性天然鉱石の自然の力を身体に取り込むお湯いらずの温泉(低温サウナ)です。

あたためられた機能性天然鉱石の上に横になるだけで簡単にご使用いただけるものです。

サウナの息苦しさはなく、機能性天然鉱石に触れることにより、遠赤外線・マイナスイオン・ラジウム等のエネルギーがより効果的に身体に浸透します。

遠赤外線が心地よい適度な温度と湿度調整により無理のない発汗作用を促し、心身のリラックス効果・健康促進や美容のサポートにお使いいただけます。

岩盤浴(ストーンスパ)は機能性天然石による画期的なヒーリングケアです

岩盤浴ストーンスパ

遠赤外線効果

・機能性天然石から多量に放射する遠赤外線熱エネルギーによる無理のない発汗作用(汗が出やすい湿度は40%~60%です。)

・内蔵のヒーター(PCT面状発熱体)も遠赤外線を91%以上放射しています。

マイナスイオン

・機能性天然石から発生するマイナスイオンによるリラクゼーション効果。静止状態においてもマイナスイオンを多量に放出するため、水や空気のクラスターが細かくなり身体に吸収されやすくなります。

ホルミシス効果

・ドイツのバーデンバーデン、オーストリアのバドガシュタイン、日本の三朝温泉、玉川温泉、霊泉やわらぎの湯などへは放射線のもつ自然治癒を目的として、年間何万人もの人々がその地を訪れています。ラジウム鉱石は天然放射性希有元素を含有しており、微量放射線のホルミシス効果が期
待されています。

清潔・快適性

・衛生面を重視し、石材の取り外しを可能にしました。水洗いもご自由に行っていただける画
期的なストーンスパです。
※水洗い後、石材を必ず完全に乾かしてからセットしてください。
・放射暖房のため空気の乾燥がなく、燃焼ガスによる空気の汚れもありません。木枠に使用されている複または青森ひばの香りを愉しみながら、機能性天然石の優れた力で身体の奥まで癒されます。

安全性

・内蔵のヒーター(PCT面状発熱体)は全体がセンサーの役割をしているため、どの部分でも自己温度制御機能(PCT特性)が働き、一定の温度(約60℃)以上に上がらないため低温やけどやオーバーヒートの心配がなく安全です。

低電力・省エネ

・「PCT」特性により消費電力は温度の上昇とともに急激に低下し、設定温度以上には上がらず一定温度を保ちます。
1h約5円ほどの低ランニングストを実現しています。
・お湯を必要としないので衛生的でランニングコストの軽減化を実現しています。
※地域や環境により異なります。

簡単設置

・置型タイプのAC100Vのコンセント式のため、電気工事も施工も必要ありません。
家庭用のコンセントに電源プラグを接続するだけでスピーディーに、簡単に本格的ストーンスパが設置いただけます。
バスタオルを敷いて横になってご使用ください。

簡単操作

・簡単操作のタイマー付きのコントローラーを使用。
運転/停止スイッチと温度設定のみで、ストーンスパがお楽しみ頂けます。
温度は約40℃前後に設定して下さい。(体感温度には個人差がありますので、コントローラーで調整し、適温にてご使用ください。)

自然のちからをかりて身体の中からリフレッシュ!気持ちいい・・・ リラックスの秘密

機能性天然石とは

麦飯石グリーン

今からおよそ7000万年~5000万年前、地球は火山噴火を伴う大陸移動の時代でした。
そんな激変した環境のもとで、地殻変動の大きなエネルギーを受けた鉱物が、超圧的・超高温の力が加わり麦飯石は成形されました。中国や韓国では特殊な機能を備えた天然石として古来より広く利用され、近年では各国の研究期間でその成分や特製が解明され、水質浄化・癒しや美容・健康など様々な分野で注目を浴びています。麦飯石の中でも各種機能にすぐれた「麦飯石グリーン」をご紹介します。

①調湿作用
麦飯石グリーンの表面積は1kgあたり数百m2のミクロ多孔質であるため、湿気を吸放出し、湿度を一定に保つ働きをします。試験の結果、その効果はどの製品よりも優れ、麦飯石グリーンを入れた容器では空調・換気のない状態において、温度が上昇しても湿度を一定に保つことが確認されました。

②空気浄化作用
麦飯石グリーンの臭気吸着率は活性炭効果で知られる備長炭とほぼ同等の脱臭効果があり、アンモニアの脱臭試験では60分後に40%もの臭気を除去しました。

③遠赤外線作用
赤外線の波長は0.75~4.0ミクロンの近赤外線と、波長4.0~1000ミクロンの目に見えない熱エネルギーの遠赤外線とに区別されます。中でも波長4.0~14ミクロンの遠赤外線は、生体の放射波長と同じであり人体に最も有効に働く波長として育成光線といわれています。遠赤外線の熱エネルギー
は、浸透力が強く生体内部まで到達し加温するため、低温でありながら体を芯から温め、発汗作用に効率よく働きます。麦飯石グリーンの遠赤外線放射率91%は遠赤外線サウナにも使用される放射率です。

④波動作用
すべての物質・生命(細胞)は原子から成り立ち、その原子の中の電子・陽子・中性子は、+と-の電気作用により激しく振動しています。その超微弱振動エネルギーを波動といい、物質ごとに固有の波動をもち、それぞれの形態を維持しています。良い波動の共振現象により周りの環境を良い方向へ変化させるという原理を波動といいます。

⑤ミネラル作用
麦飯石グリーンはミネラル成分の固まりですので、成分が水に溶け出し、水をまろやかに調整します。

波動石

韓国の月岳山を有する薬峰として知られるこの地域は、渓谷や湖を有し国立公園にも指定されていますが、大自然の雄大な魅力あふれる地域です。また古来より神々が住み、神秘的な力が宿るという言い伝えが受け継がれています。波動石はこの地層から産出され、ミネラル成分に優れるだけでなく、遠赤外線放射率が高く、特に波動数値が他に類を見ないほど優れていることから様々な分野で利用される天然石です。

ラジウム鉱石

ドイツのバーデンバーデン、オーストリアのバドガシュタイン、日本の三朝温泉、玉川温泉、霊線やわらぎの湯などへは放射線のもつ自然治癒を目的として、年間何万人もの人々がその地を訪れています。
ラジウム鉱石は天然放射性希有元素を含有していますので、お風呂のお湯が天然温泉に負けないお湯に変化し、微量放射線のホルミシス効果が期待されています。またマイナスイオンを多量に放出しますので、水や空気のクラスターが細かくなり、身体に吸収されやすくなります。水の汚れや皮膚の分解、悪臭や電磁波なども抑制し、物質をアルカリ性へと変化させるイオン交換作用により、リラクゼーション効果を促します。

ラジミックス

健康・環境改善から生まれたイオンセラミックス

ラジミックスは、ラジウム温浴やトロン温浴等で知られる天然放射性希有元素と同様の鉱物を主原料にして、遠赤外線・マイナスイオンの効果をミックスし、特許製法により開発されました。ラジミックスの特殊機能は、温浴施設・室内環境の改善・水質改善・繊維・機能性製品の原材料等、安全で健康な暮らしを様々な分野でサポートをいたします。

①放射線ホルミシス効果
ラジミックスはラジウム温泉等で知られる天然放射性希有元素と同様の鉱物を主原料にしたセラミックス製品です。自然界の微量放射線を放出する温泉としては、玉川温泉、増富温泉、三朝温泉、有馬温泉などが有名ですが、微量放射線はホルミシスによる温泉効果が期待されています。

②遠赤外線効果
遠赤外線熱エネルギーは、お風呂の湯をなめらかにする作用や身体をポカポカ芯から温めることで発汗作用を促します。中でも、4.0~14ミクロンの遠赤外線は、生体の放射波長と同じであり人体に最も有効に働く波長として育成光線といわれています。

③マイナスイオン効果
静置状態においてもマイナスイオンを多量に放出しますので、水や空気のクラスターがイオン化され、身体に吸収されやすくなります。マイナスイオンは呼吸器から18%、皮膚から82%の割合で吸収するといわれますが、プラスイオンを中和する働きにより、水の汚れや皮脂の分解、悪臭や電磁波の抑制、物質を弱アルカリ性へと変化させるイオン交換作用により、リラクゼーション効果を促します。

岩盤浴Q&A

Q.岩盤力!? 機能性天然石の力ってどんなもの?自然のパワーの秘密をおしえてください。

A.主に、遠赤外線の効果、マイナスイオンの効果、ホルミシス効果など、石の種類によって様々です。以下に分かりやすく説明いたします。

遠赤外線とは

波長4.0~14ミクロンの遠赤外線は、生命の放射波長と同じであり、人体に最も有効に働く波長として育成光線といわれています。遠赤外線の熱エネルギーは、浸透力が強く生体内部まで到達し、過熱するため、低温でありながら身体を芯からあたため、発汗作用に効率よく働きます。

マイナスイオンとは

工業製品や電化製品などの合成物質や電磁波からは+イオンが発せられ、空間内のイオンバランスに不均衡が生じ、様々な悪影響を及ぼすことが問題視されています。またストレスにより、体内のph値が西酸化し、+イオンが増加すると言われています。マイナスイオンは空気のビタミンと言われますが、空間内のイオンバランスを正常な状態へと整えるはたらきをします。一般的に物質に衝撃や摩擦が加わることでマイナスイオンを発生しますが、中には静置状態にてマイナスイオンを多量に発生する鉱物もあります。

ホルミシス効果とは

ラジウム鉱石は天然放射性希有元素を含んでいますので微量放射線のホルミシス効果が期待されています。地球上には大地に含まれる放射性元素からの放射線や宇宙からの放射線が絶えることなく存在しています。生物は長い間、放射線と接しながら生まれ、進化し、生き続けてきました。このような生物が、放射線を刺激として活用していても不思議ではありません。放射線は、大量に浴びると確かに危険なものですが、少量であれば、むしろ身体に良い影響をもたらすという作用があるのです。これを『ホルミシス効果』といいます。

Q.なぜべとつかないの…?臭いは大丈夫?汗の秘密、岩盤浴ストーンスパの効果についておしえてください。

A. 汗の種類には

緊張や興奮などの感情の変化で出る汗・運動したり夏熱い時や寝ている時に出る上昇した体温を下げる為にかく汗(ベタベタ)と体内の老廃物を排出するための汗(さらさら)とがあります。
さらさらの汗は、緊張や興奮など感情の変化で出る汗や体温調整の汗とは異なり、全身の老廃物を体外に出すための汗。遠赤外線やマイナスイオンにより、体内に含まれる水分の持つ分子が活性化され、代謝を促進するとともに脂質や老廃物を排出すると言われています。日々の生活で体内に溜まった毒素はちょっとやそっと運動したぐらいでは体外へ排出されないものです。毒素を排出して身体を温め代謝を上げる、だから「ストーンスパ」には痩身の効果があるとも言われています。老廃物や水分だけを排出する「サラリとしたいい汗」は臭いがなく、汗そのものが天然の保湿クリームの役目をしてくれ、化粧水とも同じ効果を発揮するとも言われています。ぜひサラリとしたストーンスパ体験をお薦めします。
※体験には個人差があります。また室内の温度や湿度などの環境に応じて汗の量や体験が異なります。

Q.どんなふうに使ったらよいの?長い時間寝ていてはいけないのでしょうか。

A. ストーンスパのご使用方法はワンパターンではありません。
汗とともに身体の老廃物を排出したいという方にとってよいご使用方法とじっくり、ゆっくり癒されたいという方にとってのよいご使用方法があります。いずれも以下に分かりやすく説明いたします。

パターン1
ストーンスパの温度設定は40℃~43℃、適度の室温と40%~60%程の湿度に室内を設定してください。
水分を補給し、ストーンスパにタオルを敷いてうつ伏せで横になっていただき約5分。
つぎに仰向けになり約5~10分。無理なく汗が流れでてきます。
約5分ほど休憩いただき、またたっぷりの水分を補給し、再びストーンスパに横になります。
これを2~3回くり返します。身体の変化が実感できることでしょう。

パターン2
ストーンスパの設定温度は37℃~40℃。気持ちいいと感じる適温にて、お好みの時間ゆっくりと横になり、機能性天然石の大自然のエネルギーを身体に取り込みます。時間制限はありませんが、体調にあわせてご使用ください。

※使用中体調等に異常を感じた場合はただちに使用をおやめください。
心臓にペースメーカーをご使用の方、骨折等により金属等が体内にある方のご使用は差し控えて下さい。約40℃では一般的に低温やけどになりにくい温度ですが、乳幼児や皮膚の弱い方などはまれになる恐れがありますのでご注意ください。